大きすぎて家族にバレそう…誰にも見つからない収納方法とは

 

艶めき生腰はその大きさがメリットなオナホ。
でも、その分同居人がいる場合の隠し場所、収納場所に困ってしまいます。

 

そんなことに悩んで購入に踏み切れない人のために隠し場所、方法を少し考えてみました。

 

外から見えないようにしよう!

まず大事なのが外から見て、

 

 

「あっ、あれはなんだ!?」

 

 

と思われないようにすること。
オナホだとわからなくてもこんなでかい塊があったら近くによって見たくなります。
なので僕はこれを使っています。

 

 

黒いごみ袋ですね!
入れるとこんな感じになります。

 

さゴミ袋入り

 

これだと外から見てもわかりません。
遠くから見ても近づいてもごみ袋です。

 

ポイントは通気性

ゴミ袋を選んだのは見た目だけではありません。
外から見えないように、ということであれば段ボールでもいいですからね。

 

このごみ袋のいいところは小さい穴を少し開けるだけで換気ができるようになるんです!

 

さ穴あけ画像

 

鉛筆あたりでぷすぷすっと穴をあければ換気穴の完成です。
⇒手入れその2:乾燥、でも話したように長持ちさせるために乾燥というのはかなり大事な要素です。
隠すとなると密閉が必須になってしまうんですが、これなら簡単に換気できますよね。

 

段ボールと比較すると、

 

  • 穴あけが簡単
  • 壊れたとき、次を探しやすい
  • 収納しやすい

 

こんなところが利点でしょうか。
段ボールはほかの段ボールの下に置いたりできることがメリットなんですがオナホールって結構使うものですよね。
さらに換気を考えていった結果、僕はゴミ袋に落ち着きました。

 

念には念を

絶対にばれたくないという人はしまった袋に張り紙をしておくと勝手に開かれる危険性が下がります。
書く文字としては、

 

  • 壊れ物あり
  • 勝手に開けるな
  • パソコン部品まとめ

 

など家族や訪問者が興味なさそうなことを書いておきましょう。
無理やり開けるような人には効果は薄いかもしれませんがやらないよりはマシということで。

 

まとめ

 

段ボールなどより換気のしやすいごみ袋がオススメ
開きにくくなるような文を書くといい

 

トップへ戻る