オナホじゃ難しい騎上位をレビュー!

 

正常位やバックなどはよくありがちな使い方ですがオナホで騎上位ができるものというのは限られています。
艶めき生腰はそんな騎上位ができる数少ないオナホ。

 

ここでは私が実際に使った感覚をレビューしてみます。

 

一番のポイントは重量感!

⇒艶めき生腰レビューでも話していますように艶めき生腰は重さがすごい特徴的。
正常位では圧迫感につながていますが騎上位ではこれがリアルな重さになってきます。
10キロの重さが自分の上にのしかかるということがあまりないのでかなり新感覚なんですよ。

 

ちなみに10キロというと1歳ちょっとの赤ちゃんくらいの重さだそうです。
思ったよりもずっしりくるのでいい感じです。

 

実際にそこに挿入してみると重力で艶めき生腰自体が下がってくるのでかなり深くまで刺さります。

 

 

この断面図を見てわかるように場所で膣内の構造も変わっていて、この騎上位では特に最奥のスポットを強く感じます。
この最奥は特に亀頭に刺激が強く来るのでズンズンと突き上げるたびにビクッと震えてしまいます。

 

気持ちよさ以外にもお尻や腰をつかんで上下に振って押し付ける感覚はなかなか興奮していい感じ。
かなり重いのでピストンするたびにたぷたぷと音がするのもいいですね!

 

騎乗位のしやすさ

騎乗位そのものに私が慣れてないということもありますが、

 

正常位よりは難しいです

 

実際のセックスであれば相手も腰を動かしてくれるんですがオナニーなので自分がすべて行わなければなりません。
下から突き上げる動き+手で艶めき生腰を上下に輸する動き
この2つをうまく使えるかが騎乗位で気持ちよくなれるかのカギになってきます。

 

セックスでの騎乗位が苦手な人は練習にもなるのでお勧めですよ。

 

トップへ戻る