艶めき生腰は油でべたつく?サラサラにする方法紹介!

艶めき生腰は油でべたつく?サラサラにする方法紹介!

艶めき生腰は油でべたつく?サラサラにする方法紹介!

 

艶めき生腰を初めて手に入れたときに感じたデメリットが、

 

「結構べたつくな…」

 

というもの。
⇒開封の流れレビューでも少し触れてますね。

 

でもこのべたつきというものは解消ができるものなんです。
べたつきの内容と合わせてその対策も話していきます。

 

べたつきの正体は油

こちらは購入した直後、初めて手に触れたときの生腰。

 

 

見た目では伝わりにくいですがべたっとしています。
感触で表現するとモチモチだけどべたつく、という感じでしょうか。

 

このべたつきの正体は工場でつく油です。
出荷の時や艶めき生腰をかたどるときなどにどうしてもついてしまうんです。
なのでほかのオナホでもついてるし、特別なことではありません。

 

対策はこれ!

この対策は非常に簡単!
使う前にまずお湯でしっかり洗いましょう!

 

お湯で洗うことでべたつきはもちろんにおいもかなり落ちます。
膣の中もしっかり洗ってきれいにしておくといいですよ。

 

ちょっと注意したいのが洗うときはたわしやスポンジなどはできるだけ使わないほうがいいということ。
⇒感触、触り心地でも話してますが非常に柔らかい素材なのでボロボロと削れかねません。

 

追加の対策

洗ってもまだ気になる、徹底的にきれいにしたい、という人はこれを使うといいです。

 

 

これはオナホール専用の洗浄スプレーです。
これをオナホールにスプレーするだけでべたべたがなくなるんです!

 

さらに水洗いも必要ないのでお風呂が使えない、という人にもピッタリ。
除菌もできるので長く使いたいときのメンテナンスにも最適です。

 

サラサラになるとほこりなども付着しにくくなるのd絵手入れがより一層楽になりますよ。
艶めき生腰の売ってるNLSにあるので一緒に買うと送料が節約できていい感じです。

 

まとめ

 

べたつきは結構ある
洗ったり対策すればサラサラになる

 

大型オナホなので小型オナホよりも油の量が多いかなと感じました。
個体差にもよるのでほとんどべたつかない、という人もいるかもしれませんね。

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ